ページの本文へ

マッサージ・鍼灸・整体・温灸は、沖永良部島【あさと健康院】ゆうゆう市近くTEL 0997-84-3778

ブログ お灸猫日記

ホーム > ブログ > 2019年12月

月別アーカイブ: 2019年12月

お灸セルフケア教室開催しました

2019年12月28日  お灸教室   コメントをどうぞ

令和元年12月26日に大城のあーみちゃさんで、お灸セルフケア教室「お灸cafe」を開催しました。

今回もお灸入門編ということで、基本のツボへお灸をやっていただきました。

からだにはおよそ360のツボがあると言われていますが、お灸が難しいと思われる理由に「どこにやったらいいかわからない」というご意見があります。確かに、ツボの数も多いですし、同じような効果をもつツボがいくつもありますから、迷うのは当然です。

そもそも「ツボ」はどのようにみつけだされたのでしょうか?

ツボは、何千年もかけて、何百万何千万人というからだを通して得た、「このポイントを刺激したらこんな症状が改善した」という情報の集大成です。時代とともに使いやすいよう系統化し、マニュアル化し現代にまで受け継がれてきました。日本でも明治までは医師だけでなく、庶民にも広く利用されてきました。ツボは症状を改善するためのポイントの「めやす」ととらえていただければと思います。

初めてお灸をされる方は、まずは「めやす」を利用していただき、少しずつご自身のからだの感度を上げていってもらいたいと思います。

お灸教室 初めてのお灸編

2019年12月11日  お灸教室   コメントをどうぞ

お灸教室を開催しました。

今回も大城にある、あーみちゃさんで、
赤ちゃん連れのお母さんも含め、皆さん
ご自分でやるお灸は初めての方5名で行いました。

早速、お灸。
「万能ツボ」である「合谷(ごうこく)」に
最初はちょっと恐る恐る。

熱かったらガマンしないでくださいねーと
声かけをして始めたのですが、そんなに熱がらない。
「うーん、大腸の調子がよくないのかも・・・。」
とお話しながら、次のツボに。

次は女性には必須のツボ「三陰交(さんいんこう)」。
左右の三陰交にすえてもらうと「左だけ熱い!」という方が。
からだの場所によって熱く感じるところと、熱く感じないところが
あるという説明と、それがいわゆる「ツボ」であるお話をしました。

手と足にお灸をしたところ、ある参加者の方が「ここに来たときは
肩がはっていたのに、今はスッと楽になったみたい」と
早速お灸効果を感じられていました。

あーみちゃさんでのお灸教室のお楽しみは、お茶&お菓子。
今日は島バナナを練りこんだできたてドーナツでした。
中がふんわりして美味しくいただきました。

少人数で行うお灸教室は、来年1月からも毎月開催します。
入門編だけでなく、テーマを決めた教室も開催予定です。

ページの先頭へ