ページの本文へ

マッサージ・鍼灸・整体・温灸は、沖永良部島【あさと健康院】ゆうゆう市近くTEL 0997-84-3778

ブログ お灸猫日記

ホーム > ブログ > 健康についてのお話し > 筋急事態

筋急事態

2014年6月29日  健康についてのお話し,治療   コメントをどうぞ

大島郡スポーツ大会が7月に開催されます。
野球、バレーボール、バドミントン、バスケットなどの競技が行われます。
これから増えるのが「肉離れ」の患者さんです。
今日も練習中に痛めた方から電話があり、近くだったので走って駆けつけました。
肉離れを起こした経験のある患者さんは、
「後ろからバットでたたかれたかと思った」
「蹴られたかと思った」
とその衝撃を話してくれます。
肉離れを起こした時は、安静とアイシングです。
安静とは、患部だけでなく体全体を休めることです。
アイシングはできるだけ早く氷などで冷やします。
30分冷やして30分休みを繰り返します。
患部が足ならば少し高くしておくとなおよいです。
あさと健康院ではテーピングも行っています。
患部を固定すると痛みが緩和され、負担を減らすことで回復を早めます。

ここまでは肉離れが起こってしまった場合の対処方法です。
肉離れを起こさないためには、筋肉の「柔軟性」が大事です。
体が硬いと怪我のリスクが高くなります。
ちょっとした怪我ではなく、大怪我のリスクです。
運動をするしないにかかわらず、日頃から柔軟性を保つよう
ぜひ心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ