ページの本文へ

マッサージ・鍼灸・整体・温灸は、沖永良部島【あさと健康院】ゆうゆう市近くTEL 0997-84-3778

ブログ お灸猫日記

ホーム > ブログ > 健康についてのお話し > クーラー + 汗 = ???

クーラー + 汗 = ???

2019年6月27日  健康についてのお話し,生活,症例   コメントをどうぞ

6月22日は「夏至」でした。
沖永良部も梅雨明け間近。暑い暑い夏がやってきます。

そこで怖いのが「冷え」。

えっ!夏なのに「冷え」?と思われるでしょう。
一般的に「冷え」は冬の症状ですが、沖永良部の冬は温暖で、底冷えもなく足元から深々と冷えるなんてことはありません。寒さでカラダがかたくなることもあまりありません。
沖永良部の「冷え」は、夏の扇風機、クーラーです。

さて、クーラーなどによる「冷え」と、汗の「湿」。
重なると何が起こる?

「冷え」+「湿」 = ???

答えは「痛み」です。

例えば、屋外で仕事して汗で濡れた服のまま車に。暑いのでクーラー全開。しばらくすると腰から太ももにかけて痛みが…。

別の例。自宅でシャワーを浴び、あまりカラダを拭かずにクーラーの近くで涼んでいると、急に肩が痛み頭痛も。

さらに。腰の疲れをとろうと湯船にしっかり入りカラダを温める。入浴後は汗をたくさんかいたがそのままクーラーをつけて就寝。夜中に腰痛で目が覚める。

これらは汗や水で体表が濡れた状態で風にあたり、気化熱でどんどん体表が冷えて急激に筋肉がかたくなり、痛みがでたのです。また夏は毛穴が開いているので、冷気も入りやすいのです。けっこう島生活では”あるある”です。

気を付けていただきたいのは、

濡れたカラダで扇風機やクーラーにあたらない!
濡れた服はこまめに着替える!

痛みのない夏を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ