ページの本文へ

マッサージ・鍼灸・整体・温灸は、沖永良部島【あさと健康院】ゆうゆう市近くTEL 0997-84-3778

ブログ お灸猫日記

ホーム > ブログ > 沖永良部島 > 友遠方より来たる

友遠方より来たる

2015年9月8日  沖永良部島,生活   コメントをどうぞ

e44acc693896833264f099359acf8252[1]

少し時間が経ちましたが、8月29、30日と第6回沖永良部シンポジウム「エラブしてる?さすていなぶるあいらんどをめざして」に参加してきました。40年後のエラブを見据え、近い将来に確実に訪れるであろう課題に、島内外からたくさんの方々が集まり、いろいろなアイディアを出し合い、話し合いが行われました。

第6回目となる今回のシンポジウムは、いよいよ具体的に3年後何をしたいか形を提案するというシンポジウム。期待を裏切らない素敵なアイディアがたくさん出され、あーこれが全部実現したらエラブの未来は明るいなーと思いました。

さて問題がでました!

誰がやるか?
お金はどうする?

やっぱり(笑)。

これに対してシンポジウムのコメンテーターの俳優の伊勢谷友介さんは
「こういうのは、腹くくってやるかどうかですよ。腹くくる人が出てこないと」と、熱い口調で訴えていました。

さあまたがんばりましょう。

このシンポジウムで私(貴子)は20年ぶりに東京の知り合いに会いました。
最初はお名前すらでてこなかった(失礼しました)。
お互い「えーーーーー!」「どうしてここにーーーー!」
向こうはシンポジウムの関係者として来島、私は島民として。
こんな奇跡的な再会もあるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ