ページの本文へ

マッサージ・鍼灸・整体・温灸は、沖永良部島【あさと健康院】ゆうゆう市近くTEL 0997-84-3778

ブログ お灸猫日記

ホーム > ブログ > 症例

カテゴリー別アーカイブ: 症例

クーラー + 汗 = ???

2019年6月27日  健康についてのお話し,生活,症例   コメントをどうぞ

6月22日は「夏至」でした。
沖永良部も梅雨明け間近。暑い暑い夏がやってきます。

そこで怖いのが「冷え」。

えっ!夏なのに「冷え」?と思われるでしょう。
一般的に「冷え」は冬の症状ですが、沖永良部の冬は温暖で、底冷えもなく足元から深々と冷えるなんてことはありません。寒さでカラダがかたくなることもあまりありません。
沖永良部の「冷え」は、夏の扇風機、クーラーです。

さて、クーラーなどによる「冷え」と、汗の「湿」。
重なると何が起こる?

「冷え」+「湿」 = ???

答えは「痛み」です。

例えば、屋外で仕事して汗で濡れた服のまま車に。暑いのでクーラー全開。しばらくすると腰から太ももにかけて痛みが…。

別の例。自宅でシャワーを浴び、あまりカラダを拭かずにクーラーの近くで涼んでいると、急に肩が痛み頭痛も。

さらに。腰の疲れをとろうと湯船にしっかり入りカラダを温める。入浴後は汗をたくさんかいたがそのままクーラーをつけて就寝。夜中に腰痛で目が覚める。

これらは汗や水で体表が濡れた状態で風にあたり、気化熱でどんどん体表が冷えて急激に筋肉がかたくなり、痛みがでたのです。また夏は毛穴が開いているので、冷気も入りやすいのです。けっこう島生活では”あるある”です。

気を付けていただきたいのは、

濡れたカラダで扇風機やクーラーにあたらない!
濡れた服はこまめに着替える!

痛みのない夏を!

農作業による首の痛み

2014年3月1日  治療,症例   2件の返信

3月に入り、じゃがいもの収穫の最盛期を迎えようとしています。
じゃがいもは、島の特産品の1つで、2月~3月にかけて収穫し、1番早い“新じゃがいも”として市場にでされます。

IMGP1444

収穫はまずトラクターでじゃがいもを掘りだし、そのじゃがいもを人の手でかごに入れ、トラックまで運ぶ作業を繰り返します。何トンもの収穫を行いますので重労働です。トラクターを運転している方は、芋の掘り出しの状況を確認するため、絶えず後ろを振り向きながらの作業になります。

症例)左首の痛み 60代 男性
トラクターでの農作業後に左首に痛みを感じ、痛みで首が回らなくなり夜も眠られないということで来院されました。トラクターに乗って振り向きながら作業した影響と考えられました。首筋から肩、肩甲骨にかけての筋肉が硬く張り、腰の筋肉も左右のバランスが崩れていました。施術はお灸と鍼を行い、2回で痛みが軽減し、夜も眠られるようになりました。

ページの先頭へ